遠山顕の英会話楽習 2018/6/20 #‎遠山顕の英会話楽習 -2
20 水 Something New もっと話したくなる英会話文法]
Grammar for Better Conversation

+somethingの魅力
プレゼントを相手に渡すときに使う、
I have something for you.
私はあなたへのある物を持っています。
giftやpresentといった語を避けた控えめsomethingの持つ謎めいた響きが期待感

I hear something. It’s a bird.
何か聞こえます。鳥だ
Something wicked this way comes.
たちの悪いもんがこちらに来やる。 マクベス
Something in the way they sing attracts me.
 彼らの歌い方の何かが私を引き付ける
There’s something in the house!
 家の中に何かいる。

+some 2通りの意味と言い方
1). 会話でsomeを使う場合、次のような注意が必要です。①r話題「ある程度の」という含みを持たせて。someを弱く、低く言う。
There’s some cheese in the fridge.
冷蔵庫にチーズがあります

2). someで「ある特定の物事」を表せます。someをハッキリと
I saw some man there.
私はそこである男を見ました。
「あるもの・こと」「何か」

+somethingの魔力
英語圏の結婚式では、花嫁が次の4点の品を身につけると、新生活に幸福と繁栄がもたらされると言われています
Something old, something new, Something borrowed something blue.
何か古いもの、何か新しいもの、何か借りたもの、何か青いもの)

An old thing, a new thing, a borrowed thing, a blue
即物的でそっけない印象

+somethingは後ろから形容される
old, new, borrowed, blue、somethingは後ろから形容され、

Something terrible happened in Uglia.
アグリアでひどいことが起こりました。
He’s gone to a convenience store to get something to drink.
彼は何か飲む物を買いにコンビニへ行きましたよ。

+ somethingを前から形容する年齢、時間、数字などが大まかにしか分からない場合は、

They’re all thirty-something.
彼らは全員30何歳です。
It was two-something.
時間は2時何分かでした。
One battery is a hundred-something yen.
電池1本[の値段〕は100いくらです。

+something 「ちょっとした…、かなりの…」
something of +名詞
My mother is something of an oil painter.
母はちょっとした油彩画家です。

大した、すごい
quite / really something
Mark is (quite/really) something. He swims like a fish.
マークは〔とっても〕すごいですよ。水泳が抜群です。

+There’s something aboutの文型
喜劇映画「メリーに首ったけ」の原題
There’s Something About Mary
There’s something about 何かがある

There’s something special about her.
彼女には何か特別なものがある。

There’s something different about him.
彼にはいつもと違うところがある)

There’s something about –
There’s something about her that makes you smile.
彼女には人をほほえませる何かがある。
There’s something about this place that keeps you coming back.
にこには人を戻ってこさせる何かがある。

A: Here’s something for you.
B: Oh, what is it?
A: It’s something you’ve always wanted.
B: Something tells me it’s a watch.
A: Open it and see.

A:はい、これ君に。
B:おお、何ですか?
A:君がいつも欲しがっていたもの。
B:時計のような気がするけど。
A:開けてごらん。

A: Did you see The Question?
B: Not yet. Is it something I should see?
A: Well, there’s something about it that keeps you thinking
B: Okay. Where is it on?
A: At Cine-something downtown.

A:「ザ・クエスチョン」を見た?
B:まだよ。見るべきもの?
A:ウーン、何か考え続けさせるものがあるんだよね。
B:わかった。どこでやっているの?
A:ダウンタウンのシネなんとかという所。

There’s something about “something。”と感じていただけたら幸いです。



Comments

comments

No tags for this post.