基礎英語3 2018/3/29 #‎基礎英語3 L176 It certainly was a dramatic winter 本当に劇的な冬でした
29 木 L176 It certainly was a dramatic winter 本当に劇的な冬でした

That was a really fast spring break.
Yeah, tomorrow, it’s back to school. Two more months to go.
Only once did I even think of graduation. Now, I can’t think of anything else!
It means we’ve all been having fun.
Let’s really make these last couple months count, guys.
Oh! It’s time for “Minnesota Prairie” ! Let’s listen, everyone!
Good evening, folks. This is Gary Keller. Welcome to the final winter edition of “Minnesota Prairie”. It certainly was a dramatic winter. I hope you are now ready for spring. We will continue staying on the air, so stick around.

And just like that. Sarah and her friends have finished their last spring break as high school eras. Good-bye, everyone. Parting is such sweet sorrow.

make – count 〜をムダにしない、有効に使う
stick around 近くにいる、チャンネル等を変えずに聞き続ける

How many more months did the seniors have before they graduate?
Two months.

本当にあっという間の春休みだったわね。
ああ、明日から学校だ。残りあと二ヶ月だね。
私、卒業のことなんで一度しか考えた事がなかったわ。でも今はそれしか考えられない。 他のことを考えることができない。
つまり、僕らはみんな楽しく過ごして来たということだね。
この最後の二ヶ月を本当に大切に過ごしましょう
あっ、 ミネソタプレーリの時間だ。 みんな、一緒に聞きましょう
皆さん、こんばんは。冬版、最終回のミネソタプレーリにようこそ。本当に劇的な冬でした。みなさんがよい春を迎えられますように。これからも放送は続きます。ご期待下さい!
(聞き続けて下さい)

+Grammar 強調を表すための倒置文
Only once did I even think of graduation.
わたしは卒業のことなんて一度しか考えたことがありませんでした。

only, little,never などの否定語が文頭にくると
そのあとに続く「主語+動詞」の部分が疑問文と同じような語順に変わります。

We have got close together only in recent years. 普通の文
Only in recent years have we got close together  強調
 私たちが仲良くなったのは、たったこの数年のことです。

+Only+副詞で始まる文の副詞ランキング
1.then
2.once
3.occasionally
4.rarely
5.recently
時や頻度を表す副詞が多い。
once(一回)、occasionally(ときどき)、rarely (まれに)はどれも頻度の低さを表す語
Only thenは「そのときになって始めて~」の意味で使われます。
Only then did I realize it.
そのときになって初めてそのことに気づいた。

+Apply It
a. Your mother looked so happy to hear that.
b. Only then did I realize how much she loved me.
そのときはじめてどのくらい愛されているかがわかったよ。


デイビッドから頼りがあったのは、たったの一度だけ。
Only once did I hear from David.
学校で彼女に会うのは時々でした。
Only occasionally did I see her at school.





テキストを持っていませんので、聞いて書き取っています。
間違っている箇所もあるかも知れません。

Comments

comments

No tags for this post.