お父さんのケチ
ケチが付く、ケチを付ける
そもそもケチとは
もともと「けじ」怪事 つまり、怪しいこと、不吉なこと
これが訛ってケチになったようです。
お金を出さない。所謂出し惜しみ、しみったれ
みっみっちい
これ以外にくだらないこと。けちな考え
更には、卑しいこと。気持ちの狭さ。
シチュエーションによって意味が広がって行きます。
そもそも出し惜しみのケチ
stingy
〈話〉けちな、しみったれた、せこい 乏しい、わずかな

これで文字通り、ケチ、出し惜しみする
別の単語では
tightfisted
握りこぶしをしっかり握っている。 tight fisted
〔金の使いぶりが〕けちけちした、けちな、しみったれた、せこい、締まり屋の、握り屋の
金離れの悪い  〔経済政策などが〕緊縮の
例えば、そっちじゃなくて
ケチな了見
ケチを付ける
こっちは

jinx
ジンクス、不運をもたらす物[人]、悪運、のろい

high jinks
どんちゃん騒ぎ

音が同じです
jinxジンクス
動詞もあります。人に不運をもたらす。
ケチを付ける。
Don’t put a jinx on it, OK?
ケチを付けるなよ

他にも、文字通り
throw cold water 冷水を浴びせかける

They threw cold water on my project.
我々の計画にケチを付けた。

niggle
些細な事にこだわる。
Don’t niggle about it.
ケチを付けるなよ

度量が狭い
narrow minded
心の狭い、偏狭な、けちな、窮屈な、杓子定規な、了見の狭い、世間に疎い