世界へ発信!ニュースで英語術 2018/8/9 (木)
NEW CALL FOR PHONE BOOTHS 「電話ボックスに新たなお呼び」
new call for phone booths
2018年6月19日のニュース

The typical American office of the 1990s – workers are separated into cubicles for the sake of privacy and peace and quiet. These days, most companies embrace an open floor plan. But this approach has a downside. Noise can limit productivity. One survey found that employees are distracted from their tasks every eight minutes.

Some believe the solution lies in a throwback to pre-digital days. They’re fitting out offices with phone booths – reimagined and updated for the 21st century.

New York venture WeWork has over 250 shared offices worldwide. The firm has installed booths in all of them. Inside each one is a sparsely furnished space that includes a desk and some power outlets. Employees say the closed-off spaces are especially useful when they need to make sensitive calls.

The rise of digital culture has all but killed off conventional phone booths in the U.S., but they’re now coming back in a modern way. (NHK WORLD Report)

1990年代、典型的なアメリカのオフィスでは、プライバシーと穏やかで静かな労働環境を守るため、社員はパーティションで区切られたスペースで仕事をしていました。最近では、ほとんどの企業が仕事場をオープンに共有する間取りを取り入れていますが、これには欠点もあります。雑音が生産性を損ないかねないことで、社員は8分ごとに仕事から注意をそらされてしまうという調査結果も出ています。
この問題の解決策はデジタル時代より前に戻ることで見つかると考える人たちが、オフィスに電話ボックスの導入を進めています。21世紀向けに考え直した、最新型の電話ボックスです。
ニューヨークのベンチャー企業WeWorkは、世界中で250以上のシェアオフィスを展開していますが、その全てに電話ボックスを設置しています。それぞれのボックスの中には机と電源があるだけですが、利用者は電話で大事な問題について話す必要があるときなどには、この個室空間は特に便利だと話しています。
デジタル文化の発展で、アメリカから従来型の電話ボックスはほとんど姿を消しましたが、今また、現代版に姿を変えて復活しようとしています。


typical 典型的な」
cubicle 小さく仕切られたスペース
for the sake of- ~のために
peace and quiet 安らぎ
embrace 採用する、受け入れる
floor plan 間取り
approach 取り組み方、方法」
downside 不都合な点
productivity 生産性
distract 気を散らす
every three months 3か月毎に
lie in (手がかりや問題などが)~にある
throwback 後戻り、逆行
a throwback to pre-digital days デジタル時代より前に遡ること
fit out 装備する
phone booth 電話ボックス
reimagine 再考する
updated 最近の状態にされた
venture ベンチャー企業、もとは「危険を冒す」
install 設置する
sparsely 僅かに
furnished 家具付きの
power outlet 電源タップ、電源コンセント
closed-off 閉じられた
especially useful when …は「~の場合に特に便利だ」
sensitive 慎重な扱いを要する
sensitive information 慎重な扱いを要する情報
conventional 従来の
make a call, make calls 電話をかける
the rise of - ~の隆盛
 the rise and fall of ~の栄枯盛衰
all but ほとんど、~も同然
kill off 全滅させる
come back 復活する
in a modern way, wayは「様式」という意味で、mannerやstyle


sake 目的、(~の)ため、利益
for the sake of – ~のために
for one’s sake (人)のために

*. for the sake of privacy and peace and quiet
「プライバシーと安らぎのために」

1. for our children’s sake私たちの子供たちのために」
“For our children’s sake,” Betty told Dave, “we have to make time to seat dinner as a family.”
「子供たちのために家族で夕食をとる時間を作らないといけないわ」と、ベティーはデイブに言いました。

2. for heaven’s sake お願いだから

“For heaven’s sake Roger,” Laurel said. “I told you to separate the colors before doing the laundry!”
「お願いだからロジャー、洗濯をする前に服を色で分けるように言ったでしょ!」と、ローレルは言いました。
for heaven’s sake = for God’s sake = for Christ’s sake 「お願いだから」




Comments

comments

No tags for this post.