世界へ発信!ニュースで英語術 2018/7/19 (木)
U.S., CHINA TARIFFS KICK IN 「米中の関税、発動」
U.S., China tariffs kick in
2018年7月6日のニュース

Donald Trump pulled the trigger on tariffs on billions of dollars worth of Chinese products. This is the first round of Trump’s punitive action against China for allegedly stealing U.S. technology. Beijing retaliated by slapping duties on American products.
Trump vowed to impose levies on more than 1,000 Chinese products back in June. He said the tariffs would come in two phases.
The first round of tariffs applies to over 800 Chinese products. They range from robots, to aircraft parts, to automobiles. Taken together, the goods are worth some 34 billion dollars.
U.S. officials are using section 301 of the U.S. trade act to justify the 25 percent tariffs. It allows Washington to take unilateral action when it determines that a trading partner has engaged in unfair practices.
China in turn imposed 25 percent levies on more than 500 American products also worth about 34 billion dollars. They include soybeans and automobiles.

アメリカのドナルド・トランプ大統領は、中国の製品にばく大な額の追加の関税をかける措置を発動しました。これは、中国がアメリカの技術を盗んでいるとされることへの最初の制裁措置です。これを受けて中国政府も、アメリカからの輸入品に課税する報復措置に踏み切りました。
トランプ大統領は6月、1,000品目を超える中国製品に対して、2段階に分けて関税をかけると発表していました。
第1段階は800品目余りの中国製品に関税をかけるもので、(産業用)ロボットや航空関連の部品、自動車など、合わせて340億ドル(日本円で3兆7,000億円余り)相当の規模になります。
アメリカ政府は、25%の関税をかける根拠として通商法301条を適用しています。この法律は、相手国が不公正な貿易をしているとアメリカ政府が判断した場合は、一方的に制裁措置を発動できると定めたものです。
これに対して中国も、同じく340億ドルに相当するアメリカからの輸入品500品目以上に、25%の関税をかける措置を取りました。これらの品目には、(アメリカの主要な農産物である)大豆と自動車も含まれています。

trigger 引き金」 pull the trigger「引き金をひく」は比喩的な意味
tariff 関税
billion 10億」、 billions of …何十億もの~、ばく大な~
worth 価値 金額+worth of …金額相当の~」
round 回 、the first round of …~の初回」です。
punitive 懲罰的な 、punitive action 懲罰的措置、処罰行為」
allegedly 申し立てによると
steal 盗む
Beijing「北京」 中国政府
retaliate 報復する」 名詞形は、retaliation「報復」
slap 罰金などを「科す」、duty 税」、slap duties on …~に課税する」
vow 誓う、固く約束する、公約する
impose 課す、負わせる、 levy 徴税、課徴金」で、impose levies on …~に課税する」
phase 段階」 、the tariffs would come in two phasesは2段階での課税
apply to …~に適用する
range 及ぶ
take together まとめる、一緒にする
trade act 通商法
section 301 of the U.S. trade act 「米国通商法301条」
justify 正当化する 名詞形は、justification「正当化」
unilateral 一方的な」 「双方的な」なら、bilateral
trading partner 貿易相手(国)
engage in …~に携わる
in turn 今度は、同様に、次に」
soybean「大豆」

キーワード
slap

平手で(ピシャリと)打つ、(罰金などを)科す、塗りたくる
平手打ち

1). 公衆の面前で、意見や批判を「はねつける、押さえつける、退ける、こきおろす
The politician slapped down the criticisms and complained about the negative news coverage.
その政治家は批判をはねつけ、否定的なニュース報道について苦言を呈しました。

2). slap A in the face「Aの顔を平手で打つ」
When Carl told Stephanie that he spent all of his bonus on a TV, she slapped him in the face.
カールが賞与の全額をテレビに使ったと話すと、ステファニーは彼の顔を平手で打ちました。




Comments

comments

No tags for this post.