世界へ発信!ニュースで英語術 2018/7/9 (月) Japanese probe reaches asteroid
JAPANESE PROBE REACHES ASTEROID 「日本の探査機、小惑星に到着」
Japanese probe reaches asteroid
2018年6月27日のニュース

It was a 300-million-kilometer journey, but a Japanese space agency probe has reached the asteroid Ryugu after three and half years. It will spend the coming months collecting clues that scientists hope can tell us about the origins of life.

Scientists at Japan’s space agency think that Ryugu’s rocks contain water and organic matter from when the solar system began, more than four and a half billion years ago. The team expressed joy and relief.

The agency says the probe, named Hayabusa2, will do observations for over a month. It will then make multiple landings to collect rock samples. In the final landing, it will carry out a mission that has never been done before. It will fire a bullet to create a hole in the asteroid, allowing it to take samples from beneath the surface. The Hayabusa2 will start its yearlong return to Earth around December 2019.

hundred million 億
journey 旅、旅程、道のり
a 300-million-kilometer journey 3億キロの道のり
a Japanese space agency 日本の宇宙局
Japan Aerospace Exploration Agency = JAXA 宇宙航空研究開発機構
probe 探査機
asteroid 小惑星
collect 集める 名詞形 collection 集めること、採集、収集物」
clue 手がかり、糸口、ヒント
the origins of life 生命の起源
scientists at Japan’s space agency 日本の宇宙局の科学者たち
contain 含む、入っている
organic matter = organic substance 有機物
the solar system 太陽系
billion 10億
express 表す、表現する、表明する
名詞形 expression表現
relief 緩和、軽減、救援、救済 安心、安ど
observation 観測、観察、 observe 観察する、観測する
multiple 多数の、 multiple landing 複数回の着陸
carry out 実行する、実施する
mission 任務、指名
a mission that has never been done before 史上初の、かつてない任務
fire  発泡する、撃つ
fire a bullet 弾丸を撃つ、発砲する
from beneath the surface  その表面の下から、小惑星の地表面下(地中)から
yearlong – 1年にわたる~
 yearlong return to Earth 1年にわたる地球への帰還 (地球に戻ってくるのに1年かかる)

3億キロの旅路の末、日本の宇宙局(JAXA=宇宙航空研究開発機構)の探査機が、3年半をかけて小惑星「リュウグウ」に到着しました。探査機はこれから数か月にわたって、生命の起源の解明につながると科学者たちが期待する手がかりを採取することになっています。
JAXAの科学者たちは、リュウグウの岩石には45億年以上前に太陽系が誕生した頃の水や有機物が含まれていると考えていて、(探査機が無事到着したことに)喜びと安どの表情を見せていました。
JAXAによりますと、「はやぶさ2」と名付けられた探査機は1か月以上にわたって(上空から地表の)観測を行い、そのあとは複数回着陸して岩石の標本を採取するということです。最後の着陸では弾丸を撃ち込んで小惑星に穴を開け、地中の標本を採取するという史上初の任務を行います。「はやぶさ2」は、2019年12月ごろ(リュウグウを離れ)1年がかりで地球に戻る旅を始めます。

– キーワード
clue (問題や謎を解決するための)手がかり、端緒、糸口、ヒント、きっかけ
clue 手がかりを与える、 clue somebody on something 人に何かを教える

Joyce’s boss asked her to clue in the new recruits about how things worked in the office.] ジョイスの上司は、職場での業務の流れについて新入社員に説明するようにジョイスに頼みました。

*. clues that scientists hope can tell us about the origins of life
「生命の起源について我々に教えてくれると科学者らが期待する手がかり」

1. 名詞で、手がかり
The detectives carefully examined the crime scene for any clues as to who stole the priceless painting.
探偵たちは犯行現場を注意深く調べて、貴重な絵画を盗んだ人物の手がかりが何かないか探しました。
crime scene 犯行現場

2. not have a clueは「手がかりが何もない、全く分からない」という途方にくれた状況
Mindy wanted to explore Tokyo, but when she saw a map of the train lines, she didn’t have a clue what to do next.
ミンディは東京を探索したかったのですが、鉄道の路線図を見て、次に何をすべきか見当もつきませんでした。




Comments

comments

No tags for this post.