入門ビジネス英語 2017/8/29 #入門ビジネス英語−1
29 火 Lesson40 相手のアイデアに感謝する

Also, there was a regularly presentation, followed by a tasting. Now, I think tasting are essential., but it’s hard to remember what each item tastes like because you eat so many samples at the venue.
Are you suggesting we should focus on the display and presentation instead?
Exactly. A visual display plus presentation, showing your products in their historical and cultural context.
I would never have come up with such an idea myself. I really appreciate it.


regularly 定期的に
followed by - 続いて〜となる
essential 必須の
venue 会場
suggest 提案する
visual 資格に訴える
context 拝見、文脈
come up with 〜を思いつく
appreciate 感謝する

+Phrase of the Day
自分だったらそんなアイデアは全く思いつかなかったでしょう。
I would never have come up with such an idea myself.
「自分だったら思いつかなかった」と伝えるフレーズ。Come up with~は「頭に浮かぶ、思いつく」にピッタリです。wouldが入っていますが、これは「もし私が自分で考えたとしたら」という意味です。

-バリエーション
自分だったらそんなアイデアは全く考えつかなかったでしょう。
I would never have thought of such an idea myself.
*think of ~は「~を考えつく

+Upgrade your communication skills
followed by~  続いて~となる
We’ll have a 20-minute presentation, followed by a Q&A session.
20分のプレゼンに続いて質疑応答の時間を用意しています。
context 背景、文脈
Let’s look at online music distribution in the contest of the digital revolution.
音楽配信サービスをデジタル革命という流れの中で見てみよう。

それに、定期的にプレゼンがあって、続いて試食がありました。
試食は欠かせないとおもいますが、会場ではたくさん試食するので、個別に記憶に残らないですよね。
それ(試食)よりむしろ展示やプレゼンに焦点を当てるべきだと提案なさっているのですか。
その通りです。視覚に訴える展示に加えてプレゼンをし、製品を歴史的そして文化的背景の中で見せることです。
自分だったらそんなアイデアは全く思いつかなかったでしょう。本当にありがとうございます。

No tags for this post.