入門ビジネス英語 2017/9/5 #入門ビジネス英語-1
5 火 Lesson42 最初の話題に触れる

To begin with, let me touch upon the history of our company. Our founder, Yoichiro Nakata, started growing soybeans near Tokyo in 1947 when there were still food shortages. Nakata thought soybeans could be an ideal substitute for meet.
Was that because soybeans contain essential nutrients?
That’s right. Soybeans are refferred to as ‘meat of the fields’ in Japan, because they cntain protein and other important nutrients. Nakata set up a company in Yoyogi, Tokyo. That’s where the company name comes from.

touch upon~ :~に触れる
founder 創始者
soybean: 大豆
food shortage: 食料不足、食料難
ideal 理想的な
substitute: 代用品、代わりの人・モノ
nutrients: 栄養素
be referred to as ~ :~と呼ばれる
protein タンパク質
distribute 販売する、流通させる
Greater Tokyo area 東京およびその周辺地域

Naoya: 初めに、わが社の歴史について触れたいと思います。創業者の中田陽一郎は1947年、まだ食料不足のときに、東京近郊で大豆の栽培を始めました。中田は、大豆は肉の理想的な代用品になりえると思ったのです。
Audience member: それは大豆が必須の栄養素を含んでいるからだったのですか。
Naoya: その通りです。日本では、大豆は「畑の肉」と呼ばれています。タンパク質やほかの重要な栄養素が含まれているからです。中田は会社を東京の代々木に設立しました。社名はそこに由来しています。



No tags for this post.