縁の下の力持ち
sing 歌う
sing > sang > sung
過去分詞sungの前に unをつけます
unsung歌わない、歌われていない
unsung hero アンサング・ヒーロー
今となってはカタカナでも使いますヒーロー
彼は縁の下の力持ちだね。影の英雄
He is an unsung hero.
英雄の行為を讃える。そういうことがなされない、報われない功労者
heroヒーローという言葉を聞くともうひとつ
ヒロインという言葉があります。女性系
最近などは、小説などの登場人物、男性、女性の主人公
最近は男女共にheroを使います
役者actor、actoress とかつては言いました
最近は女性の方もactorと言います。

ヒロインと聞くとヘロイン 麻薬 
音が同じスペルが違います
heroine ヒロイン
heroin ヘロイン
発音が同じ

縁の下の力持ちは人の目のつかない所で苦労すること。
表立ったところで活躍した人には使いません

What’s the diffence A day makes.
邦題は「縁は異なもの」 うまい訳です
縁は異なもの味なもの
男女の結びつきとは不思議なもので、うまく出来ていますね。
元々は異性にまつわる以外で使うのは誤りとも言われていましたが、
今はそれ以外のことにも使います。
男女間のことですから理屈では説明できない
Marriages are made in heaven.
Marriage is a lottery. 結婚は運次第
縁は異なもの味なもの
クジのようなもの
ハズレがあるのか と言うことですけど

The relationship between men and women is both strange and ( )

縁は 非常に広い使います。
報いの縁、カルマ

縁なき衆生は度し難し
仏縁のない者は、すべてに慈悲を垂れる仏でも救えない。転じて、人の忠告を聞こうともしない者は救いようがない。
縁とは仏教とのつながり

金の切れ目が縁の切れ目
袖振り合うも多生の縁  縁は因縁
多生、多く生きると書きます
多少ではなく、

多く生きる
前世からのご縁があるのかな

この放送の後
多生、他生とも言われると訂正がありました。
日本語は難しいです