sex,性 gender ジェンダー 性差、社会的性差
gender equality
男女の平等、ジェンダーの平等、男女同権
アメリカでは、性差を強調する言葉を変えて行こうと
議長、委員長
chairman マンでは都合が悪い
chairperson
chair
消防士
fireman
firefighter
警察官
policeman
police officer

actorは女優さんにも使う actress
言葉が男女差を消す方向に向かっています

woman
womanly 〔服装・言動などが〕女性らしい
womanish 男が女みたい
womanlike女性らしいは

含みとしては
womanish 女々しい ニュアンスになりがち
男が女みたい
mannish 女の人がオトコっぽい

gender コンシャス
gender-conscious【形】ジェンダー意識の

Ladies first.
レディースファーストですから
一年前と見ていないから
子供扱いをするな
日本はアメリカほどの格差は無いと思います。

ここで歌
Michael Bolton – When a Man Loves a Woman
こういう話はタッチィです
touchy
神経質な、怒りっぽい、敏感な、気難しい、ピリピリした

日本語を見てみると
雄々(おお)しい
女々しい
雄飛 (ゆうひ)
雌伏10年
アメリカがみたら目をむきそう
男は度胸女は愛嬌
英語に訳すことは不可能
認識そのものがありません
Bravery is for man, charm for women.
なんじゃそりゃ になります
英単語だけを並べても、ダメ
男がすたる
英語に訳す時、男をとる
面目を失う
lose face
cannot live with myself
しか表現出来ません。

どうか私を男にして下さい。
Please make a man of me.
いやー、これは違う。全然英語にならない。
男に二言はない
男を上げる
男を下げる
面目を失う
high reputationを獲得する  高い評価
訳し変えないといけません。
性差を意識しないという建前があって
前面に出さないようにする。
言葉が持つ文化みたいな所に根ざしていますので
訳せるか訳せないかのはるか
手前に位置していると思います。