十八番
おはこ
彼の十八番は

語源は
複数の説があって、お互いに関係している
一番目、『歌舞伎十八番』
七代目市川団十郎が、市川家代々の芸である十八種類を選定した『歌舞伎十八番(歌舞妓狂言組十八番)』を発表。これで定着。
ここから得意とする芸を言うようになったという説。
二番目、阿弥陀如来の48願の中で
他のものより18番が突出している。そういう所から有名になった。
三番目、十八般武芸(じゅうはっぱんぶげい)
18種類の武芸を身につける。
語源は他にもあるようです。

十八番 おはこ
彼の十八番は
My favorite song to sing is –
歌いたい大好きな曲は -

specialty スペシャルティ専門、専攻、得意なもの
special スペシャルに tyをつけます。
私の専門はラテン語です。
My specialty is Latin.
アメリカの綴り、イギリスでは tyの前にiを入れます
スペシャリティー speciality
実際に訳してみると
なんとも言えない独特の言葉の味は
ものの見事に消えてしまいます。
まあ、それが外国語に置き換えるときの祝目です。