「気」と言う単語
やる気、元気の気
気だけを単独であまり使いません
実に守備範囲の広い単語です。

そもそもは
空気 air
気配、雰囲気
atmosphere アトモスフィア

風味,気の抜けたビール

人間の気質
気が弱い、気が強い、気がいい
一時的な気分
気が重い、気が楽になる
仕事に行く気がしない。
なんとかなる気がする
気が大きくなる
もう少し
抽象的な、意識、心
気を強く持つ、お気に召すまま、気が若い、気を失う、
許す気にはなれない、何をする気ですか
気がある、気がない、気が多い、気が置けない、気が利く

「気」と後ろの単語を分けて考えますが、英語の場合は
気が急く、気が散る、気が遠くなる、気がとがめる
一つで考える。

気が気でない
worry ウォーリー
心配にあたります
anxious アンクシャス
イメージは出せますが、気が気でない感じを
ヒリヒリする感じ

be extremely worried エクストリームリイ
be worried to death
《be ~》極度に心配する、心配でたまらない、死ぬほど心配している

I am concerned about
コンサーンド アバウト
《be ~》~について心配している、~に気遣っている、~に思いやられる
・Her parents were concerned about her lack of energy and enthusiasm. : 彼女の両親は、彼女の気力と情熱が足りないことを心配していた。
・How can you not be concerned about him. : どうして彼のことに無関心でいられるのですか。
・There’s nothing to be concerned about. : 心配することなど何もないよ。

アメリカ語で
虫ピンと針のこと
pins and needles
〔脚などが〕しびれてピリピリする感覚
on pins and needles
I am on pins and needles
文字通りは、上に乗っている
針のむしろにいる
on pins and needles
《be ~》〔脚などが〕しびれてチクチクしている
《be ~》〔心配・不安などで〕興奮[ハラハラ・そわそわ・ビクビク・やきもき]している、ひやひやする、ピリピリして神経過敏になっている

I’m on pins and needles.
ハラハラ[ピリピリ]している。
は手足がピリピリする
治るときの感覚

I’m on pins and needles about-
やきもきしている。不安、気が気じゃない

同じ人間、感覚としては同じものを持っている。
ただ、それを表現すること、ものの例えが違う
人間なのでおんなじです