「くち」 マウス以外の
例えば、たくさんありますが
口がかかる、口が重い、口うるさい
口が軽い、硬い
口を象徴的に使う
英語のmouth マウス
口元、口びる、
口の形をしたもの、港の入口、火口
言葉、発言、うわさ、おしゃべり、大法螺まで広がります

口で何を象徴するか?
もちろん、弁舌爽やか、
想像力、破壊力 も象徴します。
発音が、thの
マウス、mouse

口がうまい。
この意味をどう考えるか?
立て板に水で、べらべら喋るという意味。
or, お世辞が旨い。心にもないことを言う、気をつけろよ!!
ネガティブな意味で、単に上手じゃない

意外とこういうことが
スムース、オペレーター
smooth operator
なめらかなオペレーターでは何のことかよく分かりません
なめらか から 転じて
要領のいい人、口がうまい人。
基本的にはいい意味ではない。口八丁手八丁

なめらか
スリック
利口な、如才ない、巧妙に立ち回る
slick operator
clever operator
クレバー
日本語はオペレーター

operatorのアクセントは最初が強い。
妙に定着しています。上手に操作をする
錯視する。やり手 あまりいい意味じゃない。

smooth talker
good talker 話し上手

口がうまい、お世辞がうまい
He is good at flattery

どのニュアンスで言うかによって使う単語が変わって来ます・