見ると聞くとは大違い
とはよく聞きます
言行一致
言葉通りに行動せよ
a man of his words
He is a man of his words.
彼は当てになる。
He is a man of his words.
彼は言行一致の人じゃない。
He is not always a man of his words.
必ずしも言行一致じゃない。

健全なる精神は健全なる身体に宿る
A sound mind in a sound body.
健全な身体に健全な精神が宿る。

soundは音以外にも意味があるんだ
3つ意味があります
1.音、響き、音量
noise ノイズ 耳障りな音
tone トーン 心地よい音
2.海などの深さを測る
一般的ではありません。
3.健全な、健康な、理にかなった

binary opposition バイナリ・オポジション
バイナリは2つ
オポジション 対立
二項対立

光と影、生と死、静と動、白と黒、明と暗、男と女
いろんな言葉があります。

all or nothing
全部かゼロか、どっちつかずは禁物、のるかそるか、イエスかノーか、いちかばちか、妥協を許さない、中途半端は駄目

on and off
up and down
left and right
in and out
便利に使えます。
比較してみると
3の基準で動いていません?
中学生にyes, noで答えて
yes, no, まあまあ so soと言う言葉があります。
3分の1で使う
英語圏では基本的には yes, no
so-so 連発するとものを考えていない
英語は二項対立的な考え方
日本語では3つの中から
英語では言い切った方がいいです。
訳しやすい、
Yesと言ってから
最初からどちらでもないと言うと
アメリカ人は混乱するかも