ラジオ英会話 2017/8/9 #‎ラジオ英会話
9 水 Week2 A Secret Comes Out Part 1

G: Henry and I were always competitive.  If Henry climbed a tree, I’d try to climb higher than he did.
A: That’s typical sibling rivalry.
G: It was more than that. Tensions ran high between us.
P: You were both vying for your parents’ attention. 
G: Probably. We ended up going to the same college.
  Henry had started going out with this beautiful girl.
P: Who was she?
G: (Pause.) Your mother.


come out 暴露される、公になる
competitive 対抗意識のある、競争心が旺盛な
typical 典型的な
sibling rivalry 兄弟・姉妹間のライバル意識
be more than that それ以上のものである
Tensions ran high between  ~の間に緊張が高まる・高まっ
vie for -’s attention ~の注意・注目を引こうと競いあう・競争する
end up -ing 結局~ということになる・はめになる
go out with - ~とつきあう・デートする
this beautiful girl とある美しい女の子

+Tensions ran high between us. 私たちの間には緊張が高まっていました。
状況を伝える表現。run high(海の波が高まる)は、「感情が高まる」ことも表すことができます。ここでは「緊張が高まった、そういう状態だった」という意味です。

S: If I sang a song, she tried to sing it better. 
K: That’s typical sibling rivalry.
S: Well, tensions ran high.
K: What happened then? 
S: We grew up.
K: Nice.

high-five ハイファイブ
high five ハイタッチ

ー vyingはvie+ingのように言う
You were both vying for your parents’ attention.
二人とも、両親の注意を引こうと競い合っていたんですね
vieとingが構成する vyingは、「ヴァing」でなく「ヴァイing」と発音するとよく伝わります。
ちなみに studyingも「スタデing」でなく「スタディing」に。
-
impeccable 非の打ち所がない

Henry and I were always competitive.
That’s typical sibling rivalry.
Tensions ran high between them.

ジョージとヘンリーは常に対抗意識を持っていました。
それは典型的な兄弟間のライバル意識以上のものでした。
彼らの間には緊張が高まっていました。

George and Henry were always competitive. 
It was more than typical sibling rivalry. 
Tensions ran high between them.

G: ヘンリーと私は常に対抗意識があってね。
  もしヘンリーが木に登れば、私は彼より高いところまで登ろうとしたんだ。
A: それは典型的な兄弟間のライバル意識ですね。
G: それ以上のものだった。私たちの間には緊張が高まっていたんだ。
P: 二人とも、両親の注意を引こうと競い合っていたのね。
G: おそらくね。結局、同じ大学に行くことになって。
  ヘンリーは、あるとても美しい子とつきあい始めていたんだ。
P: それは誰だったの?
G: (間)君のお母さんさ。