ボキャブライダー 2018/6/4 #‎ボキャブライダー
6月4日(月) 「お客さん」
customer 顧客
custom 慣習、習慣
regular customer 常連客
I’m a regular customer of the coffee shop.
そのコーヒー屋さんの常連客です。

client 顧客、依頼人
弁護士、会計士、カウンセラーなど、プロの人たちに何かを依頼する人
品物やサービスを購入する人 customer
サービスを受ける、購入する、人 client
What should we do if the client is guilty?
依頼人が有罪なら、どうすればいいんですか?

visitor 訪問客、来客、見舞客、観光客
visit する人、 家を訪ねて来る人、会社に来る人
ジムなどの会員以外の人という意味でのビジターは、英語ではguest
There was a visitor for you just a moment ago.
少し前にあなたのお客さんがいらっしゃいました。

passenger 乗客、旅客
passenger train 旅客列車
transit passenger 乗り継ぎ客
All Passengers for Flight 605, please prepare for boarding.
605便のすべての乗客のみなさまは、搭乗のご準備をお願いします

boarding 搭乗

customer
I’m a regular customer of the coffee shop
client
What should we do if the client is guilty?
visitor
There was a visitor for you just a moment ago.
passenge
All Passengers for Flight 605, please prepare for boarding.

customer(カスタマー)は商品を売っているビジネスで使われる言葉です。小売店で物を買うようなタイプからレストランのお客さんまで幅広く指すことができます。「モノを買う人」です。

client(クライアント)はサービスを提供するタイプの業種のお客さんに使われます。ある程度、継続性を持った取引が多くコンサルティング会社や弁護士、会計士、税理士のような業種の顧客が代表的です。

visitorは招待状などを持たずに、ある場所にやってくる誰かを指し「訪問者」を意味します。
一方でguestは招待されてくる人「招待客、ゲスト」を表します。
厳密に言うと、お店に行く人は招待を受けているわけではないのでvisitorにあたりますが、よりウェルカムで丁寧な表現になるので販売員はお客をguestと呼びます。

ホテルではいつも来訪者を「ゲスト」と表現します。このように業種によっては伝統、慣習的に呼称がある程度決まっているケースがあります。

特定の業種ではより的確に表せる言葉があります。
例えば医者の場合は「患者(patient)」がお客さんを表しています。また交通機関であれば「乗客(passenger)」などがそうです。




Comments

comments

No tags for this post.