遠山顕の英会話楽習 2019/1/7 My old English teacher





遠山顕の英会話楽習 2019/1/7 My old English teacher
7 月 Dialog1 My Old English Teacher 私の昔の英語の先生
Happy New Year.
Describing People, Places and Things人・場所・物の特徴を伝える
Learning How to Explain Things 物事の説明の仕方を学ぶ

See that tall man in the white sweater?
You mean the guy wearing the red baseball cap?
Yup. That’s Mr. Magata, my old English teacher! He was my favorite teacher in middle school.
You should go over there and say hi, Mami.
I doubt he’ll remember me.
All the same, it’ll make his day!

-Do you remember your old teacher, Carolyn?
Definitely remember my sixth grade teacher, who(m) I adored, and loved to run into her.
How about Jeff?
I remember several teachers.
Oh, you do.

describe 特徴を述べる、言葉で描写する
old English teacher 昔の英語の先生、old 過去の、かつての
See that -? あの〜のことだけれど、見える?
= Do you see that?
in the white sweater 白いセーターを着た
You mean the -? 〜のことですか?
wearing the red baseball cap 赤い野球帽をかぶった
in middle school 中学校での
go over there and – あそこまで行ってする
say hi 挨拶する
doubt 〜ということではないと思う、ということは疑わしい
all the same そうだとしても
lt’ll make- ‘s day. そうすればがとても喜びます。

make my day, Dirty Harry
Go ahead, make my day. “Go ahead, make my day” is a catchphrase written by Charles B. Pierce and spoken by the character Harry Callahan from the 1983 film Sudden Impact.

あの白いセーターの長身の男性が見える?
赤い野球帽をかぶっている人のこと?
うん。あれマガタ先生、私の昔の英語の先生!中学校で一番好きな先生だったの。
行って挨拶をしておいでよ、マミ。
私のこと覚えてらっしゃらないわ。
そうだとしても、とても喜ぶよ!

-Apply it
See that tall man in the white sweater?
あの白いセーターの長身の男性が見える?
文頭のDo youを略し、一緒にいる人へ「ほら!」いう気持ちで使います
in the white sweater
= wearing the white sweater

あの角にある黄色いビルが見える? See that yellow building on the corner?
Yeah. うん
あそこに私の職場があるんです。 That’s where my office is.
Really?

See that yellow building on the corner?
Yeah.
That’s where my office is.
Really?
Come on. I’ll show you.
I’d like to see it.

That’s my old English teacher.
あれは私の昔の英語の先生です
English teacherはEnglishを高く言います。

ちなみに両語を強めると「イングランドからの先生」という意味になります
a teacher from England より英語らしい言い方です。

I’m ??? try and impress my new teacher.
Oh!
Who’s that?
Ken sensei.

And this is your new old English teacher.
Wiat a minute!
-That made our day!
-Write It!
彼がとてもしてみましょう。マミは公園で昔の英語の先生を目にします。彼女の夫は、喜ぶから挨拶をしたらと勧めます。
That’s Mr. Magata, my old English teacher!
You should go over there and say hi.
It’ll make his day!

「目にします」
look at
Oh, well, actually. In this case we’re going to use the word, see. Because see means something that comes into your sight. We’re not talking about something that we’re actively trying to watch or look at. 目に入ってくる

「挨拶をしたらと勧めます」 say hi,
勧めます。 ダイアログにないですね。
No. Well, we say suggest she say hi. Or suggest she should say hi. Now you don’t have to use the word, should.
Americans usually just say, suggest she say hi. But a lot of British people would say, suggest she should say hi.
Now there are two different pronunciations. I say suggest.
And I say suggest.
Either way is fine.
Absolutely.

Mami sees her old English teacher at a park. Her husband suggests she say hi because it’lI make his day
Mami sees her old English teacher at a park. Her husband suggests she should say hi because it’lI make his day

-In Another Situation
Two superheroes happen to meet. 2人のスーパーヒーローが偶然に出会う。

See that tall man in the red, white and blue costumes?
You mean the guy with a big letter, S on his chest?
Yup. That’s Superman, my old super hero. I mean a super hero.
No kidding.
He was my favorite ??? crusader until I found out I was a super hero too.
You should go over there and say hi, Wonderful Woman. It’ll make his day.
Well, Okay. Hello, Superman!
Well, hello to you, Wonderful Woman. Could you give me a moment? I’m in the middle of something.
May I ask what you’re listening to, Superman.
Eikaiwa Gakusyu.
I WONDER if I can join you.
Super
Me too.
Come on in.
And by the way, why did they call you Wonderful Woman?
Oh, well, it’s because I’m wonderful.
Oh, naturally.
And also for copyright reasons.

See this, ah, cell phone?
Oh, yeah, yeah.
It says it’s time to go. So …




Follow me!

    No tags for this post.

    遠山顕の英会話楽習 2019/1/7 My old English teacher” に対して1件のコメントがあります。

    1. 佐藤哲司 より:

      こんにちは。

      I doubt he’ll remember me.
      ここでどうしてwill が入るのか悩みます。
      可能性のwill ?
      I doubt he remembers me. では良いでしょうね?

      sato302@gmail.com

      1. fujii より:

        コメント、ありがとうございます。
        よくわかりませんが、’llがあるような気がします。
        今後ともよろしくお願いします。

        1. 佐藤哲司 より:

          コメントありがとうございます。

          舌足らずの質問で申し訳ありません。

          私の疑問は「私のこと覚えてらっしゃらないわ」という現在の状況を表すのに
          I doubt he’ll remember me.となぜ ‘ll が入るのか??です。

          will の機能で文法上「確信」とか「推量」の機能もあったような気もしますが。。。

          Nativeなら何も疑問なくきっと、
          I doubt he’ll remember me. 言うのでしょうね。
          ここらが日本人なのでどうしても気になります。

          気になりませんか?

          1. fujii より:

            コメント、ありがとうございます。ネイティブの知り合いが居ませんので、聞けませんが、
            I doubt he remembers me.でもいいような気がします。

            1. 佐藤哲司 より:

              回答ありがとうございます。

              英語は好きなのですが、

              こういった場面で、

              I doubt he remembers me.と言わず

              なぜわざわざwill を入れて未来形かのごとく
              I doubt he’ll remember me.
              と言うのかどうしても知りたいです。

              是非教えて下さい。

    2. naka より:

      私も英語学習者です。
      2017年ラジオ英会話(遠山先生)2月号英会話文法の解説から
      ①The next stop will be Nagoya.(次の駅は名古屋です。)
      ②I’ll be 18 tomorrow.(明日で18になります。)
      ③The goods will be delivered within three business days.
      (物品は3営業日以内にお届けします。)
      これらの表現は “未来は問題なく、すっきりこうなります”という単純明快な気持ちで使われています。(単純未来)
      現在を「〜だ/です」、未来を「〜だろう/でしょう」と訳し分ける日本語に対し、単純未来を表すwillを日本語訳の「〜だ/です」と理解した方が英語のニュアンスを正しく表すことができるということです。
      今回の場合、I doubt の主観的思考の内容がhe’ll remember meのwill に表れていて、he remembers me(現在の事実)よりも訳からこちらの方が自然に受け取れると思うのですが、いかがでしょうか。

      1. fujii より:

        詳細な解説、、ありがとうございます。
        ネイティブに聞いてみたいです。 he’ll remember, he remembersの違いを!!
        最初に英語がありきで、文法は後付けだと思いますが、、、
        今後ともよろしくお願いします。

        1. Sato より:

          nakaさん、藤井先生 ありがとうございます。

          Wiiの推量の用法だと自分で自分を納得させました。(笑)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です