遠山顕の英会話楽習 2021/1/20 Something New





遠山顕の英会話楽習 2021/1/20 Something New
-牛の慣用句
干支にちなみ、牛(cow、bull、ox)
Cow 雌牛で乳牛
会社の大きな収入源になる商品を cash cow
メンテナンスが楽で、長期にわたり供給が安定している定番商品のような、乳牛がその語源です。「稼ぎ頭」「ドル箱」
This product is a cash cow of that company.
この商品はあの会社のドル箱です

牧場で牛が草地からなかなか戻らなかったり、放牧の場合には長期間戻らないことから、
till / until the cows come home
牛が戻るまで=いつまでも、延々と
We can discuss this problem till the cows come home, but it won’t help solve it.
我々はこの問題について延々と論議はできるが、それが解決の助けにはなりません
ヒンドゥー教では牛が神聖視されていますが、そこから、批判を許されない存在・物事・慣習などを、比喩的に
sacred cow (聖なる牛)「聖域」
This topic is a sacred cow to all club members.
この話題はクラブの全メンバーにとっては聖域です

    No tags for this post.

    コメントを残す