現代英語 2022/3/10 L34 sustainable





現代英語 2022/3/11 L34-2 ANA starts sustainable aviation fuel initiative
全日空が持続可能な航空燃料への取り組みを開始

SAF は二酸化炭素排出(量)を削減できます、80 パーセント前後、従来の燃料と比較して。
SAFs can cut carbon dioxide emissions by around 80 percent compared to conventional fuel.
先月、この航空会社は飛行させました、持続可能な燃料によって動かされた貨物機を、この活動での最初の飛行(でした)。
Last month, the airline flew a cargo plane powered by sustainable fuels,the first flight in the program.
—–
現代英語 2022/3/10 L34-1 ANA starts sustainable aviation fuel initiative

sustainable は、資源などが永遠に枯渇しないこと
sustain は、「sus(下)から支えて maintain(維持)する」ことで、support や keep up と意味が似ています。
この言葉は、環境や資源についてよく使われてきました。たとえば、森林で木材の伐採だけを行うと、やがて木はすべてなくなりますからsustainable(持続可能な)ではありません。
伐採だけでなく植林も一緒に行うと sustainable となります。
sustainable でない資源の例が、石油などの化石燃料で、やがては枯渇してしまいます。これに対して太陽光発電などは永久に利用可能で持続します。
2015年9月の国連サミットが、国際的な目標として 17 の「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals、SDGs)」を定めたことで
sustainable という言葉が脚光を浴びています。環境の保全のみならず、経済の開発、社会の発展についても広く使われるようになりました。

コメントを残す