高校生から現代英語 2020/4/17 L3 (2) Activist blasts ‘empty words’ at UN climate summit





高校生から現代英語 2020/4/17 L3 (2) Activist blasts ‘empty words’ at UN climate summit
活動家が「空っぽな言葉」を厳しく非難、国連サミットで

スウェーデンの10代の若者(ティーンエージャー)が、スポットライト(注目)を奪いました、月曜日(に)、国際連合での気候変動についてのサミットで。
A Swedish teenager stole the limelight Monday at a summit on climate change at the United Nations.

グレタ・トゥーンベリ(さん)は痛烈なスピーチを行いました 、世界の指導者たち(首脳)の前で。
Greta Thunberg delivered a scathing speech in front of world leaders.

この16歳(の人)は、世界的な運動を(爆発的に)引き起こしました、金曜日に学校をさぼることで、彼女が気候非常事態と言い表すものに注意を引くために。
The 16-year-old has sparked a global movement by skipping school on Fridays to draw attention to what she describes as a climate emergency.

1 deliver を使って
私たちの数学の先生は、宿題をする必要性について説教をしました。
説教 sermon

2 skip を使って
本当に体重を減らしたい(やせたい)のならば、朝食を抜くのは良い考えだとは思いません。

コメントを残す