現代英語 2022/2/24 L32-3 仮定法過去 「現実とは逆である」





現代英語 2022/2/24 L32-3 Victims remembered with white flags
コロナ犠牲者追悼で白い旗
-Sam’s Notes 仮定法過去 「現実とは逆である」
I wish I could は「~できたならばいいのに」「実際はできない」
I wish I could tell her I’m sorry I couldn’t be with her or save her.
一緒にいられず救うこともできなくてごめんなさいと、彼女に言えたならばいいのに。

I wish I could tell her I’m sorry, but now that she is dead, I can’t.
ごめんなさいと彼女に言えたならばいいのに(しかし彼女は亡くなったので、言えない)。

「彼女は亡くなったので、ごめんなさいと言えない」とはっきり言うとあまりに悲しいので、後悔の気持ちを込めてソフトに「ごめんなさいと彼女に言えたならばいいのに」と、願望を前面に出した言い方になっています。

I wish I could help you.
そのまま解釈すると「私はあなたを助けることができたらと願っている」
ポジティブに聞こえます。しかし、実際の意味は、
I wish I could help you (but I can’t).
「あなたを助けることができたならばいいのに(しかし実際は助けられない)」
助けてくれと頼まれたときに、忙しいので I can’t. とぶっきらぼうに答えると角が立つかもしれませんが、
「本当は助けたいのですが、お役に立てなくてすみません」に相当する婉曲な断り方です。

コメントを残す