実践ビジネス英語 フレーズ・例文集 4月
Our loss is their gain.
わが社の損はその会社の得、というわけですね。

One study that got a lot of attention when it came out a few years ago said it only takes 100 milliseconds, or one-tenth of a second, for a skilled HR practitioner to form a first impression.
数年前に発表された当時、多くの注目を集めた研究があります。それによると、ベテランの人事担当者なら、第一印象を形成するのに100ミリセカンド、つまり10分の1秒しかかかりません。

Fine feathers make fine birds, as they say.
よく言われるように、美しい羽が美しい鳥をつくるのです。

It also makes you appear intelligent and on the ball.
同時に、知的で有能に見えます。

Remember, you never get a second chance to make a first impression.
忘れてはならないのは、第一印象を与える機会は2度目はめぐってこないということですね。

He’s here this morning to get the lay of the land.
今朝は、社内のことを理解するためにここにいますが。

No, I joined the company’s Tokyo affiliate as one of a couple dozen new graduates hired straight out of school.
いいえ、私は学校を出てすぐに雇用された二十数人の新卒者の1人として、東京にある当社の系列会社に入社しました。

The idea is to turn a weakness into a strength, as some consultants advise.
一部のコンサルタントが助言しているように、そのねらいは短所を長所に変えることです。

I decided that it was best to be upfront about my tendency to fail to delegate to others.
ほかの人に仕事を任せるべき時に任せられない傾向があることを、率直に伝えるのが一番だと判断しました。

Even so, questions about your age, gender, marital status, religion or politics are out of bounds.
そうだとしても、年齢、ジェンダー、婚姻状況、宗教や政治についての質問は許されません。

Comments

comments