実践ビジネス英語 key phrase 20-8月





実践ビジネス英語 key phrase 20-8月

And so now, the pendulum is swinging back again.
そこで今は、振り子が再び揺れ戻っています。
2020年08月27日(木)

They include providing livable wages, supporting environmental sustainability, sponsoring community programs and donating to charities.
たとえば、暮らしていけるだけの資金の支給、環境維持への支援、地域事業の主催、そして慈善団体への寄付ですね。
2020年08月26日(水)

That was then.
昔はそういうものでした。
2020年08月21日(金)

That starts with compensating them fairly, of course.
その第一歩はもちろん、従業員に公平に報酬を支払うことです。
2020年08月20日(木)

Thanks for taking the time to do lunch with us, Paul.
私たちと昼食をとる時間をとっていただいてありがとう、ポール。
2020年08月19日(水)

Fewer journeys to and from work mean a potentially large green dividend with less fuel consumption and reduced pollution.
通勤の回数が減ることによって、燃料の消費量と公害が減り、グリーン・ディビデンドが増える可能性があります。
2020年08月06日(木)

So, we’re now seeing more companies offering sabbaticals and free plane tickets for vacations.
ですから今では、サバティカル休暇や、休暇用の無料航空券を提供する会社が増えていますね。
2020年08月05日(水)

    コメントを残す