Enjoy Simple English 2022/11/29 What is the Nobel Prize?


Enjoy Simple English 2022/11/29 What is the Nobel Prize?
ノーベル賞ってどんな賞?
2022/6/7 再放送
Marie the Scientist マリーのハテナ日記
presentation 発表、 プレゼン
Syukuro Manabe 真鍋淑郎(日本出身の地球科学者)
Swedish スウェーデンの
inventor 発明家
Alfred Nobel アルフレッド・ノーベル(スウェーデンの化学者、発明家、実業家)
invention 発明
dynamite ダイナマイト
ceremony 儀式、式典
Roentgen レントゲン(ドイツの物理学者)
X-ray X線
give out -. ~を配る・配布する
climate change 気候変動
simulation 模擬実験、 シミュレーション
paper (研究) 論文
double 倍になる
average temperature 平均気温
2.3 degrees Celsius (七氏で)2.3度
influence -, 〜に影響を及ぼす
curiosity 好奇心
serious 好奇心の強い
from now on 今後、これから先
fantastic すばらしい
turn 順番、番

Marie (Narration) : 親愛なる日記さんへ。先週サトウ先生が私たちに発表の用意をすること、という宿題をだしました。私はちょうどいい話題をもっていました。
Ms.Sato: マリーさん、次はあなたです。
Marie: はい。私の調査は疑問から始まりました。「ノーベル賞って何?」。私は日本に生まれの科学者、眞鍋淑郎さんが2021年にその賞をとったことから、ノーベル賞に興味がわきました。ノーベル賞はスウェーデンの発明家、アルフレッド・ノーベルによって設立されました。ノーベルの一番有名な発明はダイナマイトでした。まず、ダイナマイトはダムと道路をつくる助けとして使われていました。でも、その後、戦争に使われ始めました。ノーベルは人を殺すものを作ったという人もいました。ノーベルはそれを聞いて悲しみました。それでノーベルは彼が得たお金を、人々を助けるために使うことを決めました。ノーベルが亡くなるまえ、ノーベルは偉大な人物のための賞を作る事を計画しました。最初のノーベル賞授賞式は1901年に開催されました。その賞を得た人物のうちの一人はレントゲン、X線を発見した科学者でした。今では、ノーベル賞は6つの分野にあたえられます。その授賞式は毎年12月10日、ノーベルが亡くなった日に開催されます。眞鍋淑郎さんは2021年の物理学賞をとりました。彼は気候変動の研究者のうち、最も早くからの、また最も重要な研究者のうちの一人です。眞鍋さんは疑問を持っていました。「もしも二酸化炭素が増え続けたなら、地球に何が起こるのか?」 そして眞鍋さんはシミュレーションを行うためにコンピュータを使い、実際何が起こるのかを見出しました。眞鍋さんは1967年に結果を論文として発表しました。その中で眞鍋さんは言いました。「もし二酸化炭素が倍になったなら、地球の平均気温は 2.3℃上昇するだろう。」 の科学者たちは、眞鍋さんの数字は現実のものに近いことを認識しました。眞鍋さんの研究は気象学に影響を与えました。そして眞鍋さんの論文が発表された50年後のいま、私達は気候変動についての話し合いを毎日しています。
Haruto: わあ、眞鍋さんはすごいひとだね。
Marie: 眞鍋さんの好きな言葉は 「好奇心」。好奇心のある人というのは、よりもっと知りたいと思う人のことです。眞鍋さんはあるインタビューの中で言いました。「私は気候問題について興味があったたので研究を始めました。貴方に好奇心を持たせる何かに取り組むということは、大事な事です。」 ノーベル賞について調べたことと、眞鍋淑郎さんについて学んだことを私はとてもうれしくおもいます。これからは、私はいつも好奇心をもっていたいし、新しいものに挑戦したいです。みんな聞いてくれてありがとうございます。
Ms.Sato: 有難うございました、マリーさん。あなたの発表は素晴らしかった。
Marie: ありがとうございました。
Ms.Sato: さて、次は… ハルトさん。
Haruto: ぼくの番だ。ぼくは食料についてはなすつもりです!

コメントを残す