基礎英語2 2022/ 11月-基礎からきちんと 英文読解


基礎英語2 2022/ 11月-基礎からきちんと 英文読解
基礎からきちんと 英文読解
英語の文のしくみって、 日本語とはずいぶんちがうなぁ。
The structure of English sentences is very different from Japanese.
すらすら読みたいのに、 あれ? ってなることが増えてきた
I want to read it smoothly, but I can understand more and more
もっと英語が得意になりたいけど、どうすればいいの?
I want to become better at English, what should I do?

そんなみなさんの疑問や悩みを、 北村一真先生といっしょにひとつずつ解決しながら、英語を正しく読んだり話したりできる力を身につけていきましょう。
Let’s work together with Professor Kazuma Kitamura to solve these questions and worries one by one, and acquire the ability to read and speak English correctly.
文が複雑になる要因を見極めよう (5)
第8回 – to不定詞の副詞用法 (2)
前回、「目的」 と 「感情の理由」 。今回も副詞的用法のお話。「結果」 「判断・評価の基準」 「仮定」という3つの意味

to 不定詞の副詞用法 「結果」
「結果」 を表す to 不定詞の副詞用法は日常でもよく使用されるものの1つで、文字どおり表現されている行為や出来事がどういう結果につながったかを表します。
The to-infinitive adverbial usage of “result” is one of the most common in everyday use, and refers to the outcome of the action or event being literally described.
「目的」と少し似ているところがあって難しいと感じる人もいるかもしれませんが、 to 不定詞句に意外性のある内容、 前もって予測できないような内容、 主語の意志のコントロールが効かないような内容がきている場合は「結果」 と考えてよいと思います。
Some people may find it difficult because it is somewhat similar to “purpose”, but there are things in the infinitive phrase that are unexpected, unpredictable, and uncontrollable by the subject. If the content is coming, I think you can think of it as a “result”.

(1) 彼が部屋に入ると誰もいなかった。
He entered the room to find it empty.
only to 不定詞 「しかし、 〜するだけ」、 never to 不定詞 「二度と・・・ しない」 の形で使われることがよくあります。

(2) わたしたちは部屋に急いだが、扉に鍵がかかっていた。
We hurried to the room, only to find the door locked.
(3)イノシシは檻から逃げ、 二度と捕まえられることはなかった。
The boar escaped from its cage, never to be captured.


to 不定詞の副詞用法 「判断・評価の基準」
続いて「判断・評価の基準」 の意味に目を向けます。 これは文の中核の部分が話し手の判断を表す内容となっており、to不定詞句がその判断に至った基準や根拠を表す形です。
Next, let’s turn our attention to the meaning of “criteria for judgment and evaluation.” In this form, the core part of the sentence expresses the speaker’s judgment, and the to-infinitive phrase expresses the criteria and grounds for reaching that judgment.

(4) 彼女に言い返すとは勇気あるね。
You’re brave to talk back to her.

(5) 彼の申し出を断るなんて、どうかしているのか。
Are you out of your mind to turn down his offer?
(6) わたしにとって何がいいかを決めようなんて何様だ。
Who are you to decide what is good for me?


to 不定詞の副詞用法 「仮定」
最後に扱う意味は 「仮定」 で、 to 不定詞句を使って 「もし… すれば、 … すると」 という意味を表すものです。 副詞用法の意味の中でも応用に当たる、 やや文語調の言い方ですが、 英文を正しく理解するうえでは知っておいたほうがよいものです。
The last meaning we’ll deal with is “hypothesis,” which uses the to-infinitive phrase to mean “if…then…then.” It’s a somewhat literary way of saying, which corresponds to the application of the meaning of adverb usage, but it’s better to know it in order to understand English correctly.

(7) もし彼女が話すのを聞けば、 ベストセラー作家だとはまず思わないだろう。
To hear her talk, you would hardly believe she is a bestselling author.
= If you hear,
(8) それを取り戻すためなら何だってするつもりだ。
I would give anything to get it back.


応用問題に挑戦
I went all the way to the next town to buy the book, only to find the bookstore already closed.
all the way わざわざ、はるばる

わたしはその本を買うためにわざわざ隣町まで行ったが、 すでにその本屋は閉まっていた。

コメントを残す