ニュースで学ぶ現代英語 2022/6/23 ロシア国債 一部で“デフォルト


ニュースで学ぶ現代英語 2022/6/23 ロシア国債 一部で“デフォルト”
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/gendaieigo/detail/index.html?no=20220622
ニュースで学ぶ現代英語 2022/6/23 ロシア国債 一部で“デフォルト”
Investor panel says Russia in potential default
2022年6月2日のニュース
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/gendaieigo/detail/index.html?no=20220623
Investors have seen
資家たちは見てきました、
Russians struggle
ロシア人(国民)たちが悪戦苦闘するのを、
under the weight of sanctions.
制裁による重圧の下で。
Now, a panel overseeing the derivatives market
今やデリバティブ市場を監督する委員会は
has ruled
判断を下しました、
Russia failed to meet its obligations,
ロシアはその義務を果たさず、
putting it in default.
(支払い)不履行になっていると。
principal「元本」とinterest「利子」は、ともに金融用語
一般的な用語としては、principalは「長、主役」や「校長、学長」など、interestは「興味、利益」
denominate 日本語になりにくい動詞ですが、通貨+denominatedで「(通貨)建ての」を。
ここでは dollar-denominated「ドル建ての」
euro-denominated「ユーロ建ての」、yen-denominated loan「円建ての貸し付け」
bond 金融用語で、「債券」。ロシアが主語になっていることから、ここでの bondはロシアの「国債」
bond 他にも「絆、接着剤、束縛、足かせ、保証金」
creditor「債権者」ですが、ここではロシアの国債を購入した「投資家」という意味で
complain「苦情を申し立てる、不平不満を言う」
この後ろにthatを補足して、complain that …「~だと苦情を申し立てる」
take+時間+to不定詞 、「~するのに時間を要する」
they 1文目のRussian officials「ロシア(で国債の利払いを担当する)当局」を
2 million dollars in interest 、金額+in+項目で、そのお金の性質
例えば、10 million yen in retirement allowance「1000万円の退職金」
5,000 dollars in unpaid overtime「5000ドルの未払い残業代」
accrue 主に会計用語として使われ、日常生活ではあまり見かけない単語ですが、「(利子が)つく」や「(費用が)発生する」にあたる動詞
industry「業界」
Credit Derivatives Determinations Committee「クレジットデリバティブ決定委員会」
uphold「支持する」で、裁判所の判決や裁定機関が下す判断などについて述べるときに使われる動詞
この文脈での反義語としては、dismiss「却下する」やreject「拒否する」など
claim「主張」で、裏付けが証明されていない段階の主張であるというニュアンスを伴います。


That’s a good question. Personally I like to make my own example sentences. And make them memorable. Examples in books can be pretty dry and forgettable. If you use a new word in a fun unique way that means something to you. It tends to stick in your brain better.

Keep up the good work.
See you next time.

コメントを残す