ニュースで学ぶ現代英語 2022/8/8 EU ガス使用量15%削減で合意


ニュースで学ぶ現代英語 2022/8/8 EU ガス使用量15%削減で合意
EU members agree to voluntary 15% cut on gas use
Members of the European Union have agreed
EU=ヨーロッパ連合の加盟国は合意しました、
to voluntarily cut their gas use by 15 percent
各国のガス使用を自主的に15%削減することに、
to prepare for possible disruptions of supplies from Russia.
起こりうるロシアからの供給の中断に備えるため。
Q1). During what period did Energy ministers agree to reduce gas usage?
usage「(ガスの)使用、使用量」
based on -, 「~に基づいて」
European Commission EUの執行機関である「ヨーロッパ委員会」
Yes, the answer to the question is “August and next March”
initially「初めは、最初は、当初は」
mandatory「強制的な、必須の、義務的な」で、ニュースの見出しに出てきたvoluntaryと対比して
face「(困難や災難などに)直面する」
Q2). What kind of nations did the EU decide to exempt a compromise deal?
compromise「妥協(案)、歩み寄り、和解」
deal「取り決め、協定」
exempt A from B「AをBから除外する、免除する」
Right. The answer is island nations that are not connected to other members gas networks.

コメントを残す