ニュースで学ぶ現代英語 2022/8/11 ヨーロッパ中央銀行 11年ぶり利上げ ECB hikes rates by 0.5 percentage point


ニュースで学ぶ現代英語 2022/8/11 ヨーロッパ中央銀行 11年ぶり利上げ ECB hikes rates by 0.5 percentage point
The European Central Bank has raised interest rates
ヨーロッパ中央銀行は金利を引き上げました、
by a greater-than-expected 0.5 percentage point
予想より大きい0.5パーセンテージポイント、
to tackle surging inflation.
急激に進むインフレーションに対処するために。
first rate hike in 11 years「この11年で初の利上げ」
first … in+期間という文型は、「(その期間において)初の~」
期間を限定せずに「全期間で初の」と言いたい場合は、first … in history「史上初の~」
このニュースでは、rate「率」だけでもinterest rateを表しています。
hike「引き上げ」という名詞ですが、英語タイトルにあるように、動詞で「引き上げる」としても使われます。
ちなみに、hikeには「(野山を)長時間にわたって歩く」という意味もあり、hiking「ハイキング」はその関連語です。
raise – from A to B 「~をAからBに引き上げる」
banks「(ヨーロッパ中央銀行以外の一般の)銀行、金融機関」
bring an end to -, 「~を終わらせる、~に終止符を打つ」
era「時代」で
Showa era「昭和時代」といった歴史上の時代区分だけでなく、
an era of -, 「(~を象徴する)時代」
例えば、an era of globalizationなら「グローバル化の時代」、an era of diversityなら「多様性の時代」
negative interest rates「マイナス金利」
elsewhere「他の場所で、他のどこかで」
in recent months「ここ数か月の間に」
step「措置」 took the step「その措置をとった」とは、政策金利をマイナス0.5パーセントから0パーセントに引き上げたこと
after 物事が発生した順序を示す役割があり、「~に続いて」や「~を受けて」と訳すとうまく理解できます。
after the euro hit a 20-year low against the dollar「ユーロが20年ぶりのドルに対する安値をつけたことを受けて」ヨーロッパ中央銀行が動いたという順序
hit a … – year low「~年ぶりの最安値、最も低い水準」
反対に、hit a …-year high「~年ぶりの最高値」
amid -, 「~のさなかで、~の真っただ中で」
stark「全くの」や「著しい」という意味の形容詞
stark contrast「あからさまな対比、著しい対照」
the Bank of Japan「日本銀行、日銀」で、日本の中央銀行です。BOJ
maintain「維持する」 名詞形 maintenance「維持」 日本語でも「メンテナンス」
monetary easing 「金融緩和」
monetary「金融の、通貨の」を表す形容詞で、easing「緩和すること、緩めること」
program「計画」
例えばNorth Korea’s nuclear and missile program「北朝鮮の核・ミサイル計画」などと同じ用法です。テレビ・ラジオの「番組」や演劇の「演目」、あるいはコンピューターの「プログラム」とは別の意味

コメントを残す