ニュースで学ぶ現代英語 2022/9/30 野菜や果物で死亡リスク低下


ブログより、抜粋記事です。
ニュースで学ぶ現代英語 2022/9/30 野菜や果物で死亡リスク低下
Benefits of fruit and veg clearer in Japan
veg = vegetable
2022年9月8日のニュース
You may already know
皆さんはすでに知っているかもしれません、
that fruits and vegetables are good for you.
果物や野菜が皆さん(の体)に良いことを。
good「健康に良い」という意味です。goodのあとにfor your healthやfor your bodyとわざわざ言わなくても、「体に良い」という意味が含まれています。
Right. “Good for you” by itself means “good for your health”. Phrases like “good for your body” or “good for your health” can sound a little redundant and clumsy. So I’d recommend just saying good for you.
ridʌ́ndənt 〔意味・内容・機能などが同じ物が他にもあるので〕不必要な、過剰な、
clumsy ぎこちない
paint a picture 文字どおりには「絵を描く」、「(絵を描くように)詳細を説明する」「実態を表す」
paint a clearer picture 「より明確に詳細を説明する」
just「ちょうど、~だけ」ですが、ここでは「具体的に」というニュアンスで使っています。
suggest 「示唆する、暗に示す」suggestのあとにthatを補足すれば、示唆された内容が分かりやすくなります。
those who -「~の人々」
plenty of -, 「たくさんの~、たっぷりの~」
plant「植物」ですが、ここでは果物や野菜を指しています。
(be) likely to -,「~しそうである、~する可能性がある」
10 percent less likely to -「10%低い確率で~する可能性がある」
反対に「10%高い確率で」と言いたい場合には、10 percent more likely to –
die from -, 「~で死ぬ、亡くなる」
track「追跡する」という動詞です。
名詞では「足跡、進路、線路、走路」など、道や足跡に関するさまざまな意味
track record「実績、業績」
diet「食生活、食習慣」 日本語のダイエットのように、痩せるの意味とは限りません
同じつづりですが、the Dietと言えば「(日本などの)国会」
年齢区分を表す「XX代(の人々)」は、本文のようにpeople in their XXs
「13~19歳の人々」なら、people in their teens
exact「正確な」
benefit「恩恵」
the exact benefits of fruit「(食べることによって得られる)果物の具体的な恩恵」
differ「異なる」
from one illness to another「ある病気から別の病気へと移ると事情が異なる、病気によって異なる」
differ from A to B
Customs differ from one country to another.「慣習は国によって違います」

コメントを残す