ニュースで英語術 2020年4月16日(木)HOME OFFICE ITEMS SELLING WELL





ニュースで英語術 2020年4月16日(木)HOME OFFICE ITEMS SELLING WELL
“在宅勤務グッズ”売れ行き好調
Home office items selling well
2020年4月3日のニュース

The pandemic is forcing many people in Japan to work from home. And this has sent sales of home office equipment soaring.
Major electronics retailer Bic Camera in Tokyo says webcam sales have jumped four-fold and headsets have been selling more than twice as well compared to last year. Printers are also in high demand.

(Store clerk)
“We expect people to continue to work from home for a while. So we’ll make an effort to meet demand and respond to our customers’ needs.”

Major home improvement chain Shimachu launched a website specializing in work-from-home furniture last month. The company says computer desks and office chairs have been especially popular, with sales more than doubling from last year.

pandemic パンデミック、全世界的に広がったり広域でまん延したりする流行病
ここでのthe pandemicは新型コロナウイルス感染症(coronavirus disease 2019=COVID-19)force A to -, Aに~するように強いる
send 送る 、send sales soaring (~のおかげで)販売数が急増する
home office 「本社」などの意味もありますが、ここでは自宅にある仕事部屋
equipment 設備、備品
soar 急上昇する、急増する
retailer 小売業者 「卸売業者」 wholesaler
jump 急増する、急に跳ね上がる
-fold 「~倍」 four-fold「4倍」
– as well tooやalsoとよく似た意味で、「~もまた」
compared to -, ~と比べて compared to last year「去年と比べて、前年比で」
in demand 需要がある
in high demand 高い需要で、大きな需要がある
ウェブカメラ(webcam)
マイクとヘッドホンが一体となったヘッドセット(headset)
while しばらくの期間 、for a while 「しばらくは」
effort 「努力、尽力」 make an effort to -「~しようと努める」
meet demand 需要を満たす
improvement 動詞improve「向上する、改善する」の名詞形で、「向上、改善」
home improvement chain 家の修繕などに関連する品を販売するチェーン店
launch 始める、立ち上げる。
specialize in -, ~を専門に扱う
launched a website「ウェブサイトを立ち上げた」 (launch)
website 日本語の「ホームページ」
home page websiteのトップページ
especially 特に、とりわけ
doubling 倍増、倍加 = twice
ノートパソコンなどで作業する小さめのパソコンデスク(computer desk)
家庭でも使えるオフィスチェア(office chair)

新型コロナウイルスの世界的な流行で、多くの人々が在宅勤務を強いられている日本では、自宅の仕事部屋で使う備品の売り上げが急増しています。
東京にある大手家電量販店のビックカメラでは、去年(の同じ時期)に比べてウェブカメラの売り上げが4倍に跳ね上がり、(マイクとヘッドホンが一体となった)ヘッドセットの売れ行きは2倍以上に増加したということです。さらに、プリンターの需要も高まっています。
売り場の担当者は、「在宅勤務という状況はしばらく続くと思いますので、需要を満たし、お客様のニーズにお応えするよう努めます」と話していました。
また、ホームセンター大手の「島忠」は先月(3月)、在宅勤務向け家具の専門ページを立ち上げました。島忠によりますと、パソコン用の机と事務用の椅子が特に人気で、売れ行きは去年の(同じ時期の)2倍以上だということです。

コメントを残す