英会話 time trial 2022/4/4-8 D1-5





英会話 time trial 2022/4/8 D5 空港で人助け
Let’s get started with Day 5 for the month of April. Hi, everyone.
Thanks for joining us.
Let’s get started.
Hello, Steve. And hello, friends. I shall be your navigator to the U.K. My name is – But just call me -. Pleasure to meet all.
It’s a pleasure to welcome you to our show, -.
Thanks, Steve.
So, everyone. Let’s go with – to the U.K. And your hometown in the U.K. is Cambridge. Oh! Cambridge, England.
Yes.
I see. We are not going to Cambridge today.
Oh.
We’re going to London.
Oh, good! I like London.
Actually we’re in the airport.
OK.
OK. Everyone. It’s time to travel. Let’s get going.
-Around The World!
That’s right. I’m taking you on a virtual journey to the U.K.
Imagine this.
Your’re going to London, England. So today, you are at the airport in Japan.
I am at the airport too and I’ll ask you for some help check-in.
It’s very simple.
So try to have a 7-turn conversation as you help me check-in at the airport. Let’s get going.
Ready, start.
1.Excuse me.
—-
英会話 time trial 2022/4/7 D4 This is my -.
Let’s get started with Day 4 for the month of April. Hi, everyone.
Thanks for joining us.
Let’s get started.
-express, create, reply
step 1, express
First, let’s try the semi express.
Off we go!
1).
Excuse me.
Do you need some help?
Yes, thanks.
Just a moment.
I appreciate it.
Any time.
—-
英会話 time trial 2022/4/6 D3 助かります
Let’s get started with Day 3 for the month of April. Hi, everyone.
Thanks for joining us.
Welcome back to -.
-お礼や別れ際の挨拶をするときの表現を練習して、組み合わせた表現にも挑戦しましょう。
本当にありがとうございます。助かります。では失礼します。
Let’s begin with our first time trial.
1. 本当にありがとうございます。
2. 助かります[感謝します。
I appreciate it.
You help me. よりも I appreciate it. 広く使われます
—-
英会話 time trial 2022/4/5 D2 何かお困りですか?
Let’s get started with Day 2 for the monthe of April. Hi, everyone.
Thanks for joining us.
Welcome back to -.
OK. How was your first round? Did you try to say each phrase?
So now you can check your answers with mine. Listen closely.
1. a). あの、すみません。
Excuse me.
b). a. のように声をかけられたら?
Yes?

英会話 time trial 2022/4/4 D1人を紹介するときは
-Steve’s Advice
人を紹介するときは He / She is 〜.ではなく……
相手に家族を紹介するとき、日本語ではよく主語を省略して「母です」などと言います。しかし、英語は〈主語+動詞>が基本なので、主語を補って言えるようにしましょう。
ただ、人を紹介するときのように主語に迷うときもあります。 He / She is 〜.でも通じますが、ほとんどの場面では This is 〜.が定番表現です。慣れてきたら These are my daughters. のように主語と動詞が複数の形になるパターンもスムーズに言えるようになりましょう。

-日本語と英語の重大なギャップ
主語の有無は日本語と英語の大きな違いの1つです。
僕はかつて英語の感覚で「あなたはお元気ですか?」のように日本語でも主語を付けて話していましたが、自然な日本語を話すため主語を付けないように意識しました。反対に、皆さんは意識して主語を付けて英語を話すようにしてください。
例えば、「面白いですね」 を Oh, interesting. と言ってしまいませんか?
日本語とのギャップを理解している人にはこれでも通じますが、
she’s や it’s を interesting の前につければ 主語+動詞の形になるので、グッと伝わりやすくなります。
ちなみに、もう1つの大きな違いは「さん」付け。
英語には「さん」付けがありませんから、僕はかつて知り合いに「娘はどこですか?」と言ってしまい、相手を一瞬戸惑わせてしまったことがあります……。日本語も英語も、意識しないと母語の習慣がついつい出てしまうものです。

コメントを残す