英会話 time trial 2022/4 イメージで理解する 前置詞 across


英会話 time trial 2022/4 イメージで理解する 前置詞
第7回 across「〜(平面)を横切って」
He sat across the table from me.
向こう側に

The girl is running across the street.
少女が道路を走って渡っている

She went across the road.
She ran across the road.
「彼女は道路を横切った (横切って行った)
「彼女は走って道路を横切った」

There is a tree across the road.
2通りが考えられます。
その向こう側にある木、横切った所
横切った状態にある

A tree fell across the road and became a barrier to traffic.
1本の木が道路に倒れて、交通の妨げとなった


across は just across だけでなく、 right across のような形で使われることが多いようです。
My car is parked across the road.
僕の車は道路の向こう側に駐車している。
He sat across the table from me.
彼は私の向かい側に座った。
The subway station is just across from the park.
地下鉄の駅は公園をちょうど越えたところにある。
He sits down right across from me, and when he looks at me he is looking me directly in the eye.
彼は僕のちょうど向かい側に座って、僕を見るときは目をしっかり見るんだ。

交差across の例
He has a scar across his face.
彼の顔にはほおを横に 走る傷がある
He folded his arms across his chest.
彼は胸のところで腕を組んだ
They put oil pipes across Alaska.
彼らはアラスカを横断する石油パイプを敷いた

People came from across the nation to attend the conference.
その会議に出席するために人々は国中からやってきた
Every fall, you welcome students from all across America and all across the globe.
[Barack Obama, Speech for Victims of the Boston Bombing, 2013]
毎年秋には、アメリカ中から、 そして世界中から学生たちを受け入れている。

across は 「平面を横切って」 がコアなので、 障害物が想定される際には使えません。
例えば、移動の際に山が立ちはだかる場合には
go across the mountains とはならず、go over the mountains
と表現します。 over には 「障害物を越えて」 というコアがあるためです。
そこでacross が使われる場合、 「平面を横切る移動」 が想定されていると解釈できます。
以下の文もオバマ大統領の第1回就任演説からの引用ですが、 oceans (海) に対してacross が使われています。
For us, they packed up their few worldly possessions and traveled across oceans in search of a new life.
[Barack Obama, Inaugural Address, 2009]
私たちのために、 彼らはなけなしの財産をかばんに詰め、 新しい生活を求めて大洋を渡ってきた。

「海」
swim across the river
sail / fly across the river [the ocean]
という表現が可能となるのです。

I saw meteors streaking across the sky.
流れ星が横断して空に長い尾を引くのを見た
A star shot across the sky. (空に星が流れた)

日本語の「~の向こうに」 に対応する前置詞として across、 over、 on the other side of
across: 「平面を横切ったところに」の意。
自由に横断できないような障害物や、線が対象のときは使えない。
over : 「障害物を越えたところに」の意。
単なる平面や、線が対象のときは使えない。
on the other side of : 「向こう側に」の意。
「こちら」 と 「あちら」を分ける境界 (線、平面、 障害物) があるときに使われる。

「その白線の向こうに財布がある」
There is a wallet on the other side of the white line.

「道路の向こうに桜の木がある」
There is a cherry tree across the street.

drive across the bridge
橋などを車で走る状況だと drive across the bridge とdrive over the bridge の両方が表現としてありえます。
橋を走るのは同じですが、 over になると「川を越える」

副詞としてのacross
across の用法は前置詞が中心ですが、 副詞的な使い方もあります。 その場合、
「横切って」 と 「幅が (~で)」 の2つの意味合いがあります。
ここを真っすぐ横に切ってください
Cut this part straight across.

This river is 500 meters across at the mouth.
この川は河口のところで幅が500メートルある

コメントを残す