英会話 time trial 2022/4/15 D10 イギリス英語とアメリカ英語の違い





英会話 time trial 2022/4/15 D10 イギリス英語とアメリカ英語の違い
We met at the airport, remember?
Yeah. / Hi, there. / Hello, there.
What a coincidence!

Nice to see you again!
It’s so nice to see you again too.
= It’s lovely to see you agin.
= It’s wonderful to see you again.

-Special Touch
イギリス英語とアメリカ英語の違い
イギリス英語とアメリカ英語の違いは何だと思いますか? 単語の違いだけに注目するなら、アメリカ英語で言うところの elevator や truck がイギリス英語では lift や lorryになる、
今回登場した 「すてきな」 という意味の lovely がイギリスではよく使われる、などが答えとしてあるでしょう。 しかし、 実際の会話に目を向けると、 コミュニケーションにおけるもっと大事な違いが見えてきます。
おおまかに言うと、 イギリス人は控えめで謙遜、 アメリカ人は大げさに話すという傾向があります。 また、 からかい方やユーモアの切れ味も違います。
こうした会話文化、態度、 価値観の違いは、会話において単語の違いよりも重要なことではないでしょうか。 そう考えると、 歴史、 感性、 価値観などが大きく異なるにもかかわらず、 意外にも単語の違いが少ないものだと気づくことでしょう。

コメントを残す