英会話 time trial 2022/11/29 D2 -Steve’s Advice


ブログより抜粋記事
英会話 time trial 2022/11/29 D2 -Steve’s Advice
-Steve’s Advice
英語表現のチョイスは十人十色 Ten different choices of English expressions

英語は世界で最も使われている第二言語。
English is the most used second language in the world.
中でもアメリカ英語とイギリス英語の影響力は大きいと思います。
Among them, I think American English and British English have a great influence.
この2つの英語にはそれぞれ定番表現や流行語、略語の変遷があり、 流動的です。
These two types of English are fluid, with variations in standard expressions, buzzwords, and abbreviations.
一方で、両者には共通した基準もあります。
On the other hand, they also have common standards.
語順や基本の文法、 そして会話であれば、一定の時間内に言葉が出てくるスピード。
Word order, basic grammar, and in the case of conversation, the speed at which words come out within a certain amount of time.
速すぎるのもよくありませんが、 外国から見た日本人の弱点として、このスピードが遅すぎるということは言えるかもしれません。
Too fast is not a good thing, but from a foreign perspective, it may be said that this speed is too slow as a weakness of the Japanese.
つまり、 SPRがあまり実現できていないということです。

今回の練習では、 基本的な SPR を身につけながら 「温かみのある言葉遣い」もゲットしました。
具体的なテクニックとして、 お願いするとき文末に for me をつけます。
例えば、
Could you – for me? (~してもらえますか?)。
この for me は「お願いね」くらいの意味です。 あくまで温かみを出すひと工夫だと思ってください。
そして、 この表現をいつ使うべきかきまりがあるわけではありません。 おのおのが温かみのある語感を出したいのか、それともクールな自分を見せたいのか、自分自身の選択として使うか使わないかを選べばよいのです。
ネイティブスピーカーも語感は人それぞれ、 十人十色です。
今月のテーマは「お祝い」 なので、 そんな状況にふさわしい言葉を練習しました。
「お茶をどうぞ」 を英語で言うと Here’s some tea. ですが、 文末に for you を加えて Here’s some tea for you. と言えば 「あなたに差し上げます」 の意味も伝えられます。

コメントを残す