ボキャブライダー 2022/1/31-2/4





ボキャブライダー 2022/2/4 (金) 言語
言葉にまつわる単語をご紹介
language 言語
spoken language 話し言葉 written language 書き言葉
I want to learn a new language.
新しい言語を学びたい
translate 翻訳する、訳す、文章などを別の言語に置き換えること [US] trǽnslèit | trǽnzleit | [UK] trænsléit
translate A into B, AをB語に訳す
I don’t know how to translate this sentence into English.
この文章、英語にどう訳せばいいかわからない
translatation [US] trænsléiʃən | trænzléiʃən | [UK] trænsléiʃən 翻訳
translator 翻訳者
—-
ボキャブライダー 2022/2/3 (木) 惜しい
惜しい、うーん残念だったね というにニュアンスnuanceの言葉をご紹介
close [klóus] 近い、惜しい、もうちょっとだけど届いていない
close [klouz] 閉める Awesome!
You were so close to winning.
ほんとにあとちょっとで勝利だったのにね
regrettable 残念な 、悔やまれる、後悔するに値する・残念な、という意味の「惜しい」
It’s regrettable that I never climbed Mt. Fuji while I lived in Japan.
日本で住んでいた間に富士山に登らなかったことが残念です
regret 後悔(する) + -able ~するに値する」という意味のパーツ
—–
ボキャブライダー 2022/2/2 (水) 完璧
実はperfect以外にもいろいろな完璧を表す単語があるんです。そのいくつかをご紹介
flawless 欠点のない,完璧な
flaw 欠点 - less, ~がないということを表すパーツ  
perfectよりもさらに完璧なイメージのある単語
There’s no such thing as a flawless person.
欠点のない人間なんていないよ
complete 完全な、全くの  形容詞 adjective
動詞でverb 仕上げる 完成させる
The project was a complete failure.
そのプロジェクトは完全な失敗だった
—-
ボキャブライダー 2022/2/1 (火) 再び もう一度
再びチャンスに恵まれるのを願って
again 再び、もう一度
again and again 繰り返し何度も
I told him again and again not to play soccer in the house.
彼に何度も家の中でサッカーをするな、と言った
What was you name again?
お名前は何でしたっけ? That’s right!
思い出させて[もう一度教えて]ほしいのだが
◆疑問文に付加して、一度は知っていた(度忘れした)と伝える。「何度も同じことを尋ねて悪いのだが」とわびるニュアンスにもなる。
Where do you live, again? あなたのお住まいはどちらでしたっけ。
What was I going to do, again? あれ、私今何しようと思ったんだっけ
resume [US] rizúːm | [UK] rizjúːm
再び始まる、再開する、再び始める、自動詞・他動詞
The match resumed after a 30minute delay. 
試合は30分の遅延後、再び始まりました
He resumed speaking.
彼は再び話し始めた
resume 同じspellingで発音も意味も違う 
resume [US] rézəmèi | [UK] rézjuːmèi
履歴書・要約 
—–
ボキャブライダー 2022/1/31 (月) 絶好調
うまく行っていることを表す表現をご紹介
go well うまく行く
Are things going well at your new job?
新しい仕事はうまく行っていますか?
thingsなどものを主語にして使う
go well
go very / really / pretty / relatively well 
goとwellの間に程度の表す言葉を入れてどのぐらいうまく行っているのかを表すことができる
on a roll 勢いに乗って、絶好調で。go well よりもうまくいってるニュアンス
何かが連続して上手くいっている場合に、
幸運や成功が続いているという感じなので、必ず人やグループなどを主語にして使います。
Katy hasn’t missed a question yet. She’s on a roll.
ケイティはまだ一問も間違えていない。絶好調だね

コメントを残す