カムカムエヴリバディ, イギリス英語、アメリカ英語 -1





カムカムエヴリバディ 2021/12/8 あや取りについて英語で
ナレーション
Yasuko was overjoyed that he could understand her English.
自分の英語が通じたということで有頂天になっていた。すごく喜んだ。
overjoy, over + joy
over + eat, overeat 食い過ぎ
I overate.
over + sleep 寝すぎる、寝過ごす
I overslept.
-英語で言ってみよう!
あや取りについて英語で説明しよう。
cat’s cradle
あや取り(遊び) 直訳, 猫のゆりかご
string figuresとかstring gameとも呼ばれる。
—-
カムカムエヴリバディ 2021/12/7 上白石さんと英語を学ぼう 2
-イギリス英語とアメリカ英語①
戦前の日本ではラジオの英語講座でもイギリス英語 (British English) を中心に教えていました。
ところが、戦後になるとそれが一転、アメリカ英語 (American English)中心の英語教育になり、ラジオ・テレビの英語講座もアメリカの英語と文化を教える内容となりました。
イギリス英語とアメリカ英語は具体的にどんな点が異なるのかを理解しておきましょう。

British English (BE) vs. American English (AE)
イギリス英語とアメリカ英語に限らず、同じ言語の方言間の違いは、1)発音、2)スペリング、3) 語彙にあり、文法にはほとんど違いはありません。
1) 発音
イギリス英語、アメリカ英語
[ɔ́], [a]
hot, not, pot, rock, stop, God, college
It’s so hot today, isn’t it?

[ɑː], [æ]
bath, castle, fast, glass, half, last, pass
Please pass the glass.

[ə́ː], [ə́ːr]
bird, church, first, nurse, turn, serve, work
First come, first served.

[t] (破裂させる)、[t] (破裂させない)
better, letter, city, pretty, later, waiter, water
The waiter will come later with a glass of water.

2) スペリング
イギリス英語、アメリカ英語
-re
centre, theatre
-er
center, theater

-our
colour, favour
-or
color, favor
– ll
travelling
-l
traveling

-その他
BE: grey — AE: gray
/BE: gaol [dʒéil] — AE: jail [dʒéil]

“gaol”とは、昔で言えば「牢屋」、今で言えば「留置所
“jail”は、一時的という意味がない、犯罪者の収容施設のことだと考えてください。
日本で使う場合
“gaol”は留置所で、“jail”は「刑務所」だと考えてください。

BE: programme
AE: program

コメントを残す