ボキャブライダ 23/11/6-10(月-金)


ブログ記事の抜粋です。
ボキャブライダ 23/11/6-10(月-金)
ボキャブライダ 23/11/10(金) ネガティブな気持ち

ネガティブnegativeな気持ちを表す単語を4つ

frustrated 形容詞adjective イライラした、 欲求不満の

He’s frustrated that he can’t throw a baseball well.
彼は、野球のボールをうまく投げられなくてイライラしている。
フラストレーション frustration
frustrate that S+V
あとに文を続ける使い方のほかに、
frustrated with -, frustrated about -,「〜にイライラする」

discouraging 形容詞adjective 落胆させるような、やる気をそぐような

It’s really discouraging that my English test score isn’t improving.
英語の試験の点数が上がらなくて、本当にがっかりしている。

discouraging
意味を逆にするパーツ dis- プラス courage 「勇気、気力」 「勇気を失わせる、 落胆させる」という意味の動詞。+ それに-ing がついて形容詞になったものが

-ボキャブラ劇場 – がっかりです
I failed again.
Everybody makes mistakes on the job once in a while. Don’t stew over it.
えっ? 仕事の失敗。ドラマの録画に失敗してがっかりしている。(I’m disappointed that I failed to record the drama.)

ボキャブライダ 23/11/9(木) 期限

by 前置詞 preposition 〜までに

Could you finish the report by next Monday?
来週の月曜日までにレポートを仕上げてもらえますか?

by と until は混同されがちだが、 by は期限を表し、 until は 「~までずっと」という期間内での継続を表す。
「までには」のように「は」が入ると by

due 形容詞 adjective 〜の期日が来て、 〜すると期待されて

The assignment is due by Friday.
課題の期日は金曜日までです。

due は払う義務がある」言葉から来ています。そこから「〜する義務がある、当然してくれると思われている」
借金だけでなく、色々な義務や当然行われるべきことについて使われるようになったんですね。

due 宿題やレポートなどの提出するものやお金の支払い期限などについて使われることが多い。

ボキャブライダ 23/11/8(水) いくつ
いくつ にまつわる単語を求めて出動

several 形容詞adjetive いくつかの、数個の

I’ve been to the UK several times, but I’ve never been to the US.
イギリスには何度か行ったことがあるけど、 アメリカには行ったことがない。

several は、
a few よりは多く、 many よりは少ないイメージ。
1、2 よりは多いがそれほど多くない。

number 動詞verb 数量が〜に達する、名詞noun 数

Applicants for the job numbered in the hundreds.
その仕事への応募者は数百人に上った。

number in the hundreds 「何百に達する」
hundreds の代わりに、
number in thousands 「何千に達する」
number in millions 「何百万に達する」
—-
ボキャブライダ 23/11/7(火) 生き物の世界

生き物の世界にまつわる単語をご紹介

predator 肉食動物、捕食者、容赦なく搾取する人

Some animals stay completely still when a predator is nearby.
一部の動物は捕食者が近くにいる時、全く動きません

捕食者 食う・食われる の関係でライオンやサメのように食う立場にいる者の事ですね。
That’s right. 元々は 「略奪する」という意味のラテン語Latin由来、命を奪う者

prey 獲物、被食者、捕食する

Not all predators are bigger than their prey.
捕食する動物すべてがその獲物より大きいとは限りません

動詞verb で、prey on -, ~を捕食する 食い物にする

ボキャブライダ 23/11/6(月) バラすにまつわる単語

reveal 明らかにする、暴露する

Good magicians never reveal their secrets.
いいマジシャンは決してタネを明かさない

re 戻ってという意味のパーツ、ここでは 反対の状態へ というニュアンスnuance
veal veil ベールで覆うという意味の単語、veilが語源に
合わせると、ベールで覆われたいたものを反対の状態にする、隠されたいたものを見せる
単に見せるという動詞は show
reveal 隠されていたものを見せる という意味合いが強い

spoiler ネタバレ

Spoiler alert. The villain is actually the hero’s father.
ネタバレ注意 悪役は実は主人公の父親だ
これは、 SNSの書き込み例文かな。
SNS = social media

Spoiler alert.
No spoilers. ネタバレ禁止 

spoil 駄目にする、台無しにする」という動詞verb + er それを行う者
spoiler 駄目にするもの

No tags for this post.

コメントを残す